セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

NTR

元スレ:◇修羅場◇part46
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1184683290/

925: 2LEFd5iAoc : 2007/07/28() 23:45:47 ID:ewRHZlBK0

当時のスペック
俺人・自分
マキ・彼女仮名

俺めったにキャバとか行かないんだけど、
付き合ってた子と別れたばっかりな上に当時クリスマスで寂しかったから、後輩連れて飲みにいったんだ。
後輩が「浜崎あゆみ」に似てる子いるっていうから見たくてね。
まあ、似てなかったんですよ。
そんなもんか~とか思ってた所に遅れて来たのがマキ。
始めキャバ嬢は髪の毛巻いてたり派手な化粧するイメージが勝手にあったもんだからマキを見て「えっ?」と思った。
第一印象がキャバっぽくないな~と思った。
笑う顔が可愛くて俺がじーっと見てたら、俺を見て「何ですか?」とか言って笑顔。
そこで俺やられました。

続きを読む

元スレ:◇修羅場◇part88
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/ex/1256133247/

787:恋人は名無しさん:2009/11/02()14:29:43ID:wiPl6yvp0

某スレで「この童貞!」と言われて思い出した修羅場。

部長男性。サークルの部長。当時3回生。
先輩男性。当時3回生。
私男性。当時1回生。
T子女性。当時1回生。

大学に入って数ヶ月。友達以上恋人未満だった女性と久しぶりに飲みに行くことに
(未成年であったことは許しておくれ)。ここらでバシッと告白をして正式に付き合いを…
と思っていたからだろうか、彼女はずいぶん色っぽく見えた。

飲みながら話は徐々に恋愛話に。彼女の口からは「もう私、処女じゃないよ」という台詞。
付き合っていたわけではないけれど、かなりショックを受ける自分。
「私君はまだ(童貞)なの?」と畳み掛けられ、事実なだけにいろいろと再起不能。

続きを読む

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24() 18:52:04.90 ID:wTxYt9nN0
「妊娠が怖いから社会人になって生活が安定するまでセックスしない」

と宣言してた彼女と4年間付き合ってたら一昨日33歳のオッサンから寝取られた

2
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24() 18:52:41.05 ID:4ZAb7GJY0

面白かったぞ


5 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24() 18:52:57.16 ID:L2ZEznn6P
4年もニートとか安定しなさすぎだろ

16
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/24() 18:57:45.28 ID:wTxYt9nN0
>>14
告白してきたのは向こうだった
錯覚ではないはずだ

>>5
ニートではない
俺も()彼女も大学4年生だ

彼女との明るい未来を切り開くため
1
年半必死こいて公務員試験の勉強して
ようやく県庁に合格したと思ったらこのザマだよ…

続きを読む

幼馴染を親友に寝取られた話 胸糞注意

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1401273127/l50

1 名無しさん@おーぷん 2014/05/28()19:32:07 ID:2PAzErdYe
先にスペック


勉強も運動も顔も可もなく不可もなくのふつう君
ブサイクとか言われた事ないしかっこいいって言われた事もない
女友達もそれなりにいてまぁ普通
野球部やってた。

幼馴染
顔は上の下みたいな感じ
それなりにモテてたっぽい。俺も女として意識してた
後で発覚したけど俺の事が好きで、親友に俺の事相談してたり
俺を呼び出す際に親友を経由しようとしてたらしい(恥ずかしかったらしい)

親友
一見ふつうで、別にチャラ男というわけではない
ただ負けず嫌いで、勝負ごとには必死になって感情をむき出しにするタイプ
たかがゲームでこっちを挑発、ちょっかいかけるような奴だった
今思うとなんでこんな奴と親友してたのか解らん

続きを読む

今までにあった修羅場を語れ
http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1394670689/

577 名前:名無しさん:2014/04/25()10:59:28 ID:xk89dzzMI
暇潰しに俺の修羅場を紹介しよう

まあ、当時付き合っていた彼女の浮気だ


578 名前:5772014/04/25()11:04:46 ID:xk89dzzMI
当時俺は彼女にベタ惚れしてた
彼女を喜ばせたかったし、幸せにしたかった

そんなある日、付き合って一年になる記念日が来た
前から彼女はもうすぐ一年だねと言ってたから、サプライズしようとした

そこで俺は、まず仕事が忙しくて終わるのは夜遅くになるとメールした
彼女は残念だけど仕方ないねと言ってた
そして俺はスパークリングワインを買い、合鍵で彼女の家に潜入
クローゼットに隠れてパーティーハットを被りスパークリングワイン片手に待機
彼女の帰りを待った

 

続きを読む

このページのトップヘ