セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

復讐

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
クソ嫁と離婚しますたwwwww
http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1325076907/

1 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/28() 21:55:07.15 ID:Dr8t7I1y0
登場人物。スペックは離婚直前
俺:30歳フツメン中小企業幹部
嫁:30歳ビッチ銀行員
間男:30歳クズ銀行員
間嫁:28歳専業主婦
菊地:30歳バケモノ
その他魑魅魍魎
書き溜めが途切れるまではさっさと書くわ。

4 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/28() 21:56:14.26 ID:Dr8t7I1y0
発端となる俺の結婚は2007年。大学からの付き合いの彼女と結婚して夫婦共稼ぎで順調な生活を送っていった俺には、余裕ができたら子供を授かるプランがそこにはあった。順風満帆としか言い用がなく、とても幸せだった。
22
のペーペー時代から狂ったように働いていた俺はある程度の地位を保証された下級幹部になっていた。当時俺の年収は手取りで600万+歩合給。
俺の会社のすごい所はこの歩合給だけで俺が生活できてしまうところ。大体1年で120万くらい。忙しかった俺は行員の嫁を信用し、毎年定期を積増していた。筈だった。後述するけど嫁に抜かれてた。
歯車が狂いだしたのは2010年の夏。嫁の残業日が心なしか増えてきた気がした。バカな俺は偉くなったから忙しいんだろうなあとかのんきに捉えていた。
秋。俺は信じられないものを目にする。その日俺は親会社のもとに向かう途中だった。助手席に知らない男を乗せて走っている嫁の車である。見間違えるはずはない。結婚記念日のナンバープレートなんだ。
状況が掴み切れない俺は大急ぎで携帯で撮ろうとしたがあえなく失敗。ブレブレだった。その後同じようなことは2度となかった。俺の心には陰りが出たが、同僚がたまたま乗ってたんだろうという結論に至っていた。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
本当にやった復讐24
http://hayabusa6.2ch.sc/test/read.cgi/occult/1410323391/
355 本当にあった怖い名無し@\(^o^):2015/01/21() 20:55:17.48 ID:FFWDoiwg0.net
見なかったことにしても事実は変わらなかった

K
子とは小学校からの同級生で家族ぐるみのつきあいがあった
中学生の頃にはいつの間にか交際
勘違いしてたわけではなくて告白のシーンがないまま一線を超えたコース
大学二年の時にK子が妊娠して俺は勿論大喜びさ

両家親は休学などもさせなければならないため
避妊失敗について俺とK子をこっぴどく叱りもしたが
次第に孫はよ生まれんかなムードで円満結婚へ向け準備

そんな中K子は上の空や乾いた笑いが増えていった
付き合い長い分妙だなと気づいてはいた
そのタイミングのそれが暗示する内容に恐れをなして口に出せなかった

妊娠判明から二ヶ月程して学生寮にいられなくなるので二人して新居へ移った
その頃からやたらサークルの先輩であまり話さない院生のT司さんが新居に遊びに来たいというようになり何度か招待した

出産予定日まであと一月という頃
サークル会長のM実さんに話があると呼び出された
待ち合わせのカラオケボックスの大部屋には
サークルの大半のメンバーや俺と仲良い連中が揃っていた

「痛々しくてみてらんないから言うけど あんたこのまま結婚してたって幸せなんか絶対なれないよ」
からはじまってT司とK子が関係してる事を主張する
「そんなわけあるか余計なお世話なんだよ!」
今思えば怒鳴るってことは聞きたくないってことだった

生まれた子供はK子似の男の子
K
子は出産後から人が変わったかのように俺との接触を露骨に避けた
出産したら男から子供へ大事な対象が移るというやつだと言い聞かせていた
やたらと一旦家に帰ってサークルに子供を連れてきてT司に触れさせるところも見ていた
気づきたくないなんて逃げを打っていたのは大間違いだった
M
実を始めとした一同は手遅れになる前にと何度も時間を作っては諭そうとしてくれていた


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
本当にやった復讐 18
http://toro.2ch.net/test/read.cgi/occult/1377059954/
674: 本当にあった怖い名無し 2013/09/22() 01:32:21 ID:gndTzVTC0
先日友人A子の結婚式があったんだが式の開始時間になってもA子が来ないというハプニングがあった
ようやく連絡がついたのが11時過ぎ、とっくにA子両親が新郎一族に土下座して、怒って帰った後だった
その頃A子は式前日に羽目を外して飲みすぎた挙句、スマホも財布も無くした状態でどっかの山の中でぐでんぐでんに酔っぱらって熟睡して、病院に運ばれてたらしい
病院で正気に戻ったA子は病院中に響き渡る声で発狂したそうだ
しょうがない奴

って、私が仕組んだんだけどねwwwww

私の事、A子が以前結婚式前日にバックれた元婚約者の妹だって気づいてればよかったのにねww
まぁ2回しか会ってないから無理かw

無事に破談になったと聞いたのでうれしカキコ

676: 本当にあった怖い名無し 2013/09/22() 02:30:46 ID:arsuzSff0
>>674
気持ちが良い(^-^)v

677: 本当にあった怖い名無し 2013/09/22() 02:41:48 ID:VGj1fKrq0
>>674
2回しか会ってないのに友人なの?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】 【5/6】 【6/6】

418鬼です◆6waaLb9I4Q2008/01/16() 22:15:00
こんばんわ、今日私の元妻から電話がありました。
おそらく昨日義父から私の本心を聞いて電話してきたと思います。
あさっての金曜日に彼女と食事することになりました。
私は皆さんのご意見でやっと目が覚めました、自分の本心を偽ってもう逃げることはしません。
あさって彼女と一緒に生きてきた時間を止めます、永久に。
やはり私と彼女のラストシーンを前に、やはり一緒にすごした時間が走馬灯のように思い出されます。
ウザイかも知れませんがほんのちょとだけ私の感傷につきあって下さいませんか?

私と彼女がはじめて出会ったのは私が24歳の7月で、私が今の会社に就職して3年目の夏でした。
私はある資格を取得するために夜間の専門学校に通うことにして、そこで彼女と出会いました。
私には当時付き合い始めて3年になる3歳年下の彼女がいましたが、初めて元妻に会った瞬間にちょっと大げさですが、体に電気が走りました。
今思えば私はあの瞬間に恋に落ちました、細身だけれど決して骨っぽいわけではなくてなんか柔らかそうで、長い髪とTVでしか見たことがないような美しい顔、その日以来私の心は彼女のことでいっぱいになりました。
私と彼女は次第に話をするようになり、学校が終わってから二人でお茶をのんだりするようにって、お互いの話を相談するようになりました。
彼女には一回り年上の妻帯者の恋人がいて、もう3年付き合っていることもわかりました。
段々とお互いの恋愛について相談しあうようになったのですが、彼女は妻帯者の彼との恋愛に疲れきっていて、彼の「妻と別れて君と一緒になる」と言う言葉も段々と信じられなくなっているようでした。

422
名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/16() 22:21:19
>彼女には一回り年上の妻帯者の恋人がいて、もう3年付き合っていることもわかりました

筋金入りのビッチかよ

424
名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/16() 22:23:10
元々そういう女か・・・・鬼に見る目がなかっただけか?


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
【1/6】 【2/6】 【3/6】 【4/6】 【5/6】 【6/6】

456名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/11() 22:29:02
バカの親父だけあってバカだな
自爆スイッチを自ら作っちまってるしw
バカ息子引っ張って謝罪させればまだいいものを・・・
これでもう間男一家は崖っぷちだな
議員一家のスキャンダル、兄の裁判記録による妹へのダメージ…
敵対議員や派閥にリークすりゃ一族引越しかもねw
自分とこの派閥からも切られるかもな

461
名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/11() 22:33:57
そもそも間親父は
鬼が「金目当て」だと思ってる節があるな
「金に拘らない制裁」だと理解してないだろう
銭金じゃねえのが一番怖いってのを
議員10年やってりゃわかりそうなもんだがな。

471
鬼です◆6waaLb9I4Q2008/01/11() 23:03:27
まあ私としては戦う分には全然いいんだけどね、でも明日から一泊二日でTDLに行くんだけど、さっき下の娘が明日私の元妻が来ないと知って、物凄く悲しそうに泣いていてね。
やっと寝かしつけた後で上の娘が、

「ママが悪いことしたのは知ってるけど、ママ電話で泣いてたよ、ゴメンネ、ゴメンネって泣いてたよ
ママいないと○○子も○○子も寂しいよパパお願いだからママを許してあげて」

って言われてもうどうしようもなく泣けてきて、私は彼女を抱きしめて「ゴメンな、本当にゴメンな」って言うのがやっとで、どっかの国の政治家みたいに「努力するよ」って言うのがやっとだった。
ほんとになにやってんだろう俺?
明日目が覚めたら全部夢で、妻が微笑みながら「おはよう」って言ってくれたらどんなにか幸せだろうって思うよ。
エラソうなこと書いて調子に乗ってるけど、妻や家庭を顧みることなく成功して金さえ稼げば皆が幸せだなんて思ってたことを私は否定できないんだよ。
なにやってたんだろう俺?喉と胸がキュウって締め付けられてどうしようもなく悲しい。


このページのトップヘ