セロリのきんぴら

2ch、おーぷん2ch、2chscスレから、主に嫁、妻の浮気・不倫・NTRなどのスレをまとめて配信します。

  • Twitter
  • RSS

名作

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
(素)シロウトTV PREMIUM 15
(素)シロウトTV PREMIUM 15

【1/4】 【2/4】 【4/4】

778: 260 q07s8ovBkE :2006/09/27() 06:28:12
769氏ありがとう、答えにならないかも知れないが、
調査員とも駅で別れて
実家に着くまで、嫁は泣いていた悔し涙とか、安心した涙とかいろいろ
だったと思う。
実家ではそうでもなかったが、自宅にもどりいつも以上に子どもたちと
接していたな、べたべたとは違うけど、
そういえば昨日の夜、子どもと風呂に入っていたとき下の子が言っていた。
子「おかあさんの手が暖かくなってきたよ、」
俺「?なんだそれ?」
上の子も「うん、土曜日に旅行いかないで、帰ってきたでしょ、
寝ているとねギューっとしてくれた、それで
起きちゃったらお母さんがね、泣いているんだ。知らんふりしちゃったけど。」
俺「そっか、おかあさんの疲れていたのが直ったのかもしれないな。」

本心なのか、嘘なのか もし嘘だとしたら 女優になれるか
なんてツマンナイコトをいっている俺できるなら
本心で居てほしいが、嘘なら俺も子どもたちも死ぬまで騙し続けてくれ。

779: 260 q07s8ovBkE :2006/09/27() 06:31:55
777氏ごめんなさい、
全部に答えを返せることが出来ないので
ざっと読んでこれが答えになると思って書き込んでいる

なるべく少しずつ返していきます
それじゃ今日はこれで落ちます。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
シロウトTV×PRESTIGE PREMIUM 19
シロウトTV×PRESTIGE PREMIUM 19

【1/4】 【3/4】 【4/4】

889: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:33:13
おはようみんなありがとう、というかすまない。
ちょっと書くと、どきどきしている。とかいってまとめることも出来ない
自分がいる。

で昨日書き込んだ続き、思い出しながら書いている。

俺は嫁の良心というか、なにかまだ残っている部分に訴えたかったんだと思う。
俺は自分の携帯を持ってきて、嫁に写真を送った。

嫁は送られたメールを開くと「はっ」といったまま、また沈黙。画面を見つめている様子。
俺「そのメール下の子が入学したときに、みんなで撮った写真だよ。その写真が
俺のお守りだから。○○こっち見てくれるか。」
嫁は俺と目を合わしたがらなかったが、俺が嫁を顔を押さえて言った。
俺「昨日のTVじゃないが、俺はお前と結婚できて良かったと思う。二人の子どもにも恵まれたし死ぬときはどうせ俺(男)が先に死んじゃうと思う、俺はこの先何があっても家族を守る、信じたいし信じているから、」
嫁「
俺「その友達に話してほしい。友達の旦那さんも外でいやなことがあっても奥さんや子どもさんがいる家庭があるから、仕事頑張れるんだと思う、だから旦那さんと向かい合って心を開いて話あって見たらどうかなってさ。友達にはキツイかな、その携帯の家族写真を見せるのは。」

この期に及んで俺は何をしようとしているのか
自分の体と気持ちがバラバラの事をしようとしていた。
ある意味俺もおかしくなっていたんだと思う。

891: 260 q07s8ovBkE :2006/09/25() 07:35:29
俺「友達に『ウチの旦那は鈍くさくて、ひとつもカッコよくないけど子どもと私のことは
どんな事があっても絶対守ってやるって言われたわよ、だから貴女ももう一度ご主人と
話し合ってみたら?』って言ってやれのろ気てもいいぞ、逆療法かもな。」

嫁はもうその時、目から涙が止まらなくなっていた。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
(素)シロウトTV PREMIUM 14
(素)シロウトTV PREMIUM 14

【2/4】 【3/4】 【4/4】

【衝撃的事実】妻の携帯を見てみよう【発覚!】
ttp://human5.2ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1157089269/

260: 名無し@話し合い中 :2006/09/18()14:05:58
見なきゃ良かったと後悔
休みなのに。

子供と遊んでいたら、エプロンに携帯忘れて、買い物に出かけた。
子供と携帯を見ようとしたら、ロックしてあった
車のナンバー、住所番地、誕生日 嫁、俺、子供

子供の誕生日でビンゴ(こんなのに使うか馬鹿嫁)
男とのメールと写真 相手知らないヤシ。
出かけて30分ぐらいしたら、家の電話が鳴った
出ると嫁。
「携帯そこにない?」
俺とぼけて
「子供がエプロンから出して遊んでるよ。」
嫁声がちょっと震えて
「壊されると困るから、台所の引き出しにでも入れといて。」
俺しらばっくれて「おk」
子供にお金渡して、近所の子供とコンビニにお菓子買いに行かせて
いる間にタンス、ドレッサー 慎重に調べまくり
安物ドレッサーの奥からファスナーのバッグ発見。
中身は

これも見なきゃ良かった。
ピンクのメモ帳とか透けパンっていうの?週刊誌でしか見たこと無い
なんかメモはなんか日記みたいだ。
取りあえず携帯はメール転送、メモはコピー&デジカメで確保
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
女子校生の脚が好き 3
女子校生の脚が好き 3

【1/3】 【2/3】

ANo.84 04/02/07 13:38
ありがとうございます。
目が覚めました。
「一個の人格として尊敬尊重するなら別れる」
自分の気持ちを知らせたい。間違いを認めさせたい、気付かせたい。俺がいないと彼女は・・・
確かに、一個の人格として認めていなかったかもしれません。わかっていないという決めつけと、わかって欲しいという押し付け。私が考える正しさの中に入る事を強要していたのかも。
当たり前ですが、一人の人間なら、間違ってたらそのツケは一人の人間として自分で払うべきですね。
「行動の結果を、自分のものとして引き取らせる」ことこそ必要かもしれません。

ANo.85 04/02/07 18:35
ホントにもう、歩み寄りだけです。
でも、そういう意味ではもう限界かなぁ。このまま、普通に生活が始まって、あの事が過去になっていけばって感じですもんね。妻は。
携帯を持ち続けている事でこっちがどんな嫌な想像をするかを気付かない。こっちは朝まで寝れないのに平気で寝続ける。
今までなら、仕事で携帯は必要だからなぁとか、仕事と子供の世話で疲れてるから寝るよなぁ、で済ましてと思うけど・・・今回は・・・

ANo.86 04/02/08 00:09
そうですね、別居して気持ちの整理するか、別れるしかないかも。いやまだ愛しているってのが、自分でもお前アホか?って感じになってきました。
復縁を諦めているのではなく、復縁したと思っているんだと思いますよ。この程度で復縁なんだと。
今日は妻は休み、私は仕事・・・でもまた寝ていました。明日はお互い休みなのでやっと話ができると思います。

ANo.87 04/02/08 13:55
貴方は奥さんを愛しているから悩んでいる。
奥さんは貴方を愛していないから話し合いを避けて眠る事ができる。

thewhitesさんの言われる通りです。
妻の愛がなくなっていることは確認する必要を感じなくなりました。
 
続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
ひとみ ニーハイ×敏感Gカップ少女
ひとみ ニーハイ×敏感Gカップ少女

【1/3】 【3/3】

ANo.42 04/01/29 12:54
いずれにせよ、この事態を生んだ原因の一端は自分にあると思っています。
相手の男とどう対峙するかですねぇ。

ANo.43 04/01/29 13:01
最終手段ですね。思えば、最近ずっと離婚の2文字を背負ってるような。

ANo.44 04/01/29 13:13
やり直すとしたら、今は私が、妻にどう映っているかだけが大事ですからね。
堂々と胸を張っていきます。

ANo.45 04/01/29 16:44
ちょっと気持ちが悪くなるくらい当たってます。全てが・・・
決定的チャンスが来るまでと思っていたので、知ってても言えない。言えないから向こうにしてみれば意味の分からない過剰な反応をしてしまう。または、反応を押し殺して、内に溜め込んでしまう。悪循環でした・・・

今、貴方は貴方らしいですか?

涙が出そうです。確かに今の私は、私らしくありません。仲間から兄貴のように慕われ、胸張って歩いていた頃の私(ちょっと美化しすぎですが)に惚れた妻に、今の私はどう映っているのでしょう。会社では昔のままのつもりなんですけど、妻の前では確実に違うと思います。
僕が僕であるために・・・
X
デーは明日、残り少ない時間、真剣に考えてみたいと思います。といってもまだ仕事中なんですが。
何度も親身な回答を頂き、本当にありがとうございました。

ANo.46 04/01/29 17:14
決行は明日です。
ご意見に反するようですが、これだけ多くの方に真剣に意見していただいたことに対し、どうやってお礼をしたら良いか分かりません。
明日全てが終わったとき最後の方へのお礼の形で、結果を記そうと思います。っていうか今そう思いました。お許しください。
どういう行動をとるかは独りで静かな気持ちになって決めようと思います。
 
続きを読む

このページのトップヘ