1:2013/09/02(月) 23:04:16.47 ID:
 総務省が28日発表した住民基本台帳に基づく2013年3月31日時点の日本の総人口は、
前年同期比0.21%減(26万6004人減)の1億2639万3679人と、4年連続で減少した。
減少数は、これまで最多だった前年の26万3727人をわずかに上回った。
出生者数が死亡者数を下回る「自然減」が過去最多の22万6118人に上ったのが響いた。

 昨年7月の制度改正に伴い、
新たに住基台帳の登録対象となった定住外国人住民198万200人を加えた総人口は、1億2837万3879人だった。
 日本人総人口のうち、15歳未満の年少人口の割合は0.12ポイント減の13.13%。
一方、65歳以上の老年人口は0.97ポイント増の24.40%に上った。
 都道府県別では、39道府県で人口減となった。秋田(1.23%)、青森(1.07%)、
福島(1.04%)の減少率が高かった。
 一方、人口が増えたのは、前年より1団体多い8都県。宮城が増加に転じ、
同省は「東日本大震災の復興事業で県外から転入者が増えたため」と分析している。
増加率は東京(0.46%)、沖縄(0.41%)、愛知(0.14%)の順に高かった。(2013/08/28-17:20)

http://www.jiji.com/jc/zc?k=201308/2013082800727


33
:2013/09/02(月) 23:29:03.04 ID:
>>1
  かつて、『結婚した夫婦は平均2人以上も生んでいた』から、
 “少子化”要因は、『女性の社会進出』による“非婚化”や“晩婚化による不妊”である。

 > 完結出生児数の推移を見る限り、70年代半ば以降の少子化の原因を、
 > 夫婦が持つ子供の減少に求めることはできない。 
http://f.hatena.ne.jp/kihamu/20080603010241

 > そこで、第二の少子化の主因を“未婚化”と“晩婚化”に求められることになる。

 > 婚姻率を見ると、1970年代から一貫して下落している。
 > (『婚姻件数及び婚姻率の年次推移』内閣府)
http://f.hatena.ne.jp/kihamu/20080518175010

 > 同時に、晩婚化も進んでいる(厚生労働省『人口動態統計』)。
http://f.hatena.ne.jp/kihamu/20080518175012

合計特殊出生率低下の要因を分析するためには、
5歳階級別(15~19,20~24,25~29,30~34,35~39,40~44,45~49歳)に分解して観察する。

最も子供を生む年齢階級は25~29歳、次が20~24歳であったが、
この階級の出生率は、減少傾向が続いており、
その代わりに30~34歳が増加し、平成15年には25~29歳とほぼ同じになった。

子供を生む年齢が高くなり、出生率が高くならないことが少子化の原因と考えられている。

 > 日本産婦人科学によると不妊治療で最も強力な治療である体外受精においての妊娠率は、
 > 女性の年齢35歳からは著しく、40歳を超えると体外受精でさえ厳しくなります。
 > 現代社会は仕事を持つ女性が多く、晩婚傾向にありますが、
 > 加齢に伴って卵巣機能があまり低下すると、体外受精などの高度な不妊治療を行っても、
 > 妊娠に至らない可能性があるということを十分理解していただきたいと思います。
http://town.sanyo.oni.co.jp/ledya/doctor/news_detail/67
42:2013/09/02(月) 23:35:15.60 ID:
>>33
>完結出生児数の推移を見る限り、70年代半ば以降の少子化の原因を、
> 夫婦が持つ子供の減少に求めることはできない。 
http://f.hatena.ne.jp/kihamu/20080603010241
3分の1程度しかあってないよ、それ。致命的な統計の解釈ミスをしてる。
確かに1970~1980年代中盤まではそうだったが、
1980年代中盤に結婚した夫婦以降は明確に完結出生数が落ちてる。
最新の調査(1990年頃に結婚した夫婦)だと1.9程度。

経済的に恵まれていたバブル前後に結婚した夫婦ですら2.0を切ってるんだから
最近の夫婦の平均出生数は更に大幅に落ちていると考えるのが自然。
10:2013/09/02(月) 23:13:19.37 ID:
俺38、嫁38
マジ子供が出来なくて苦しんでるよ。
晩婚が悪いのは百も承知だが。

正直、辛いわ。。。
15:2013/09/02(月) 23:18:46.99 ID:
>>10
若い嫁と結婚できなかったの?
21:2013/09/02(月) 23:21:36.54 ID:
>>10
別に子供居なくても死ぬわけじゃないし。
2人の生活を前向きに楽しむ方がいいかもよ。
30:2013/09/02(月) 23:25:58.74 ID:
>>21
そうなんだよね。
でも、
嫁の親友達が俺らより晩婚なのに
子供産まれたたんだよね。
みんな、嫁と同い年でさ。。
申し訳ないわ。
11:2013/09/02(月) 23:13:39.75 ID:
4年連続というか
これから数十年は続くだろ
20:2013/09/02(月) 23:21:36.00 ID:
>>11
ipsの臨床応用次第では
ある時期からぱったりと死亡数は減ると思う。

まず、透析が不要になる
次に、脳卒中の麻痺や死亡率が格段に下がる
そして、旧性心筋梗塞は無くなる。

ガンについてはipsは無力。
臓器を取り替えても転移は残る。
臓器を完成させるまでに時間がかかりすぎる。
作ってる間に転移が進んで死ぬ。
だからと言ってipsを急かせれば
ips自体が癌化する。
43:2013/09/02(月) 23:35:27.83 ID:
日本の人口は多すぎる。
半分でいいと思うよ。
人口減は国力減につながるとか言ってるけど、
現在の半分の人口でやっていける産業と社会を考えていくことのほうがだいじじゃないのかね。
移民で生産人口を増やすとかは、国を破壊するだけだ。
縮小均衡をめざして、知恵を出せばいい。
自然環境にもエネルギー問題に対処するにも、そのほうがいい。
走り続けないと生きていけない社会は、いつか破綻する。
54:2013/09/02(月) 23:49:15.58 ID:
>>43
人口が半分になると消費も半分以下になる。スケールメリットで存在できていた業種が
存在できなくなるだけじゃなく、先端技術を開発するための投資もできなくなる。
結果として資源のない日本は破綻する。

要するに単純に人口が減ればいいのではなく無能な人間や老人などを減らす方策が必要になる。
58:2013/09/02(月) 23:52:50.84 ID:
>>54
無教養な奴に言っても無駄だと思うわ
日本は教育熱心で1億以上の人口あるからこそ
今では基礎研究の入門書なら全て日本語版で揃えられる
こういう有難さとか知らないんだろう
266:2013/09/03(火) 06:31:44.21 ID:
>>58
もはや全部英語で行う教育に切り替えていいんじゃないかな
日本語を捨てても良いだろう
263:2013/09/03(火) 06:27:12.69 ID:
>>43
人口減は問題じゃないんだ
問題なのはGDPと一人当たりの可処分所得だ
人口が半分に減っても物価水準がいまのままで一人当たりの可処分所得が倍以上になればOK
57:2013/09/02(月) 23:51:42.04 ID:
戦争で無能な人間のみが生き残ったらしいが、日本の高度経済成長をちゃんと支えた。
有能か無能かは、やらせてみなけりゃ判らない。
少数精鋭で、立派に経済成長できるさ。
61:2013/09/02(月) 23:55:15.91 ID:
民主党不況が加速させたんだろな。
63:2013/09/02(月) 23:56:59.30 ID:
はっきり言って、これから生まれてくるのは総合的に考えて得策じゃない。
子供のためを心底思って、俺は子供を絶対に作らない。
79:2013/09/03(火) 00:18:35.63 ID:
ブラック根絶しない限り、
人口増は無理!
サビ残は社会から4つのものを奪う。
気力、体力、金、雇用。
それで子どもが増える道理がない。
80:2013/09/03(火) 00:18:36.81 ID:
結婚したいとは思うよ。

でもさ、社会がそれを許さないんだよね。
働け働けと....息が詰まる毎日。

作り笑顔で必死で働いても下がる給料。
役職のない名ばかり管理職。
部下っぽいのはいるけど残業はさせられない。
アホみたいに増え続ける業務。
働いても働いても減らない...

俺はこんなことに人生を使ってていいのかと思うけど、
働かなきゃ結婚の目もない。

欝っていうのかな。こういう考え。
84:2013/09/03(火) 00:22:18.13 ID:
>>80
順序が逆や
普通、結婚して金かかるから仕方なく激務でもこなす
88:2013/09/03(火) 00:26:12.67 ID:
>>84
普通はそうだよなあ。
生物なら。

なーんかおかしいんだよ。
86:2013/09/03(火) 00:24:23.59 ID:
人間もしょせんは動物だからな。
暖かい環境(住居、巣)と豊富なエサがなけりゃ繁殖できないさ。
日本はエサは入手しやすくなったが、巣がねえ。
元々土地持ってた者でなければ入手不可能。

繁殖するために働くのが普通の生物なのに、人間は滑稽な生物だよなあ。
94:2013/09/03(火) 00:28:44.62 ID:
>>86
動物なら、サルとかならボスが沢山のメスを従えて子孫を残す。
その他大勢のオスは、自分の日々の食料調達のために働くだけ。
日本も、大資本家が沢山の女と結婚すればいいかもしれない。
92:2013/09/03(火) 00:27:35.86 ID:
ちょっと昔までは介護保険もねーし、老人ホーム、保育園、家電なんかも今程一般的じゃなかったんだよ
おかげでずいぶん暮らしは楽になってるんだけどお前らはあーだこーだと文句ばっかり
言いたかないがクズに限って社会に不満を漏らすんだよな
106:2013/09/03(火) 00:32:51.92 ID:
>>92
機械化のおかげじゃねえか。機械を神と崇めて祭ればいいのか?
115:2013/09/03(火) 00:39:39.67 ID:
>>92
それらのものは若者に税金を押し付けて成り立ってるんだよ。
老人が少なくて若者が多かった時代はうまくやってたけど今はそうじゃない。
101:2013/09/03(火) 00:31:28.73 ID:
東京だけは人口が増えてるんだよなw
109:2013/09/03(火) 00:33:59.15 ID:
>>101
いやそれ県外から来ているだけで子供増えてないから
日本中の若者を集めて結婚できない状況にしているだけだから
103:2013/09/03(火) 00:32:02.30 ID:
放射能で加速したな?
やっぱ旧ソ連みたいになるんだろうよ
105:2013/09/03(火) 00:32:48.61 ID:
今の日本社会にとって丁度良い人口ってどれ位なの?
117:2013/09/03(火) 00:41:27.29 ID:
私案だが
1外国籍への生活保護•海外援助全廃
国際的地位の低下は甘受
2新規赤字国債の発行停止
社会保障は税収の範囲で行うこと
3尊厳死の解禁
4農業補助金の全廃
TPPをノーガードで逆に全分野開放を迫る
5道州制を導入し国家公務員を大削減
行政サービスは規制とともに極力無くす

これさえすれば老人の大量自殺が誘発され少子化は解消できる
若者はまともな生活を取り戻せる
140:2013/09/03(火) 00:58:24.73 ID:
>>117
尊厳死の解禁は究極のタブーなんだろうが賛成
生活保護受けているヤツらの中にもナマポだなんだと言われながら
ただ生きているのが辛いというのも大勢いるだろうし
そんなやつらを税金でむりやり生きさせるよりも
一発で死を選ばせてやったほうが本人的にも楽。保護費も浮く
146:2013/09/03(火) 01:02:15.80 ID:
>>140
麻生が言って叩かれてたけど

自ら尊厳死を望むのに生きるのを強制されるのって残酷だよな

よく老人が
もう死にたいとか早くしねってことか!
とか息巻いてるけど、本当に死ねるとなったら何割が死を選ぶか見てみたい
119:2013/09/03(火) 00:46:19.28 ID:
俺独り暮らしだけど全然余裕なんかねえよ。家庭持つ事なんか殆ど自殺行為だわ。
124:2013/09/03(火) 00:50:32.21 ID:
あのなあ、社会保障なんてそれがお手軽に見えて結局はまともに働いてるやつが
怠け者とか朝鮮人とかの親の分までお金だしてるわけ
そこに公務員の人件費がかさむわけだから
自分の親の分は自分でお金出した方がはるかに効率的なんだわ

ただ程高いものはないんだよぼくちゃん
134:2013/09/03(火) 00:56:25.77 ID:
>>124
うん、お前だけ自己責任でいいじゃんか。
親の面倒は経済的にも自分で見ていれば良い。
まさか自分でここまで言って、社会保障に頼るなんてないよな?
127:2013/09/03(火) 00:52:03.48 ID:
日本は国土が山ばっかりで使える土地は少ないのに人多すぎだし
今の半分くらいまで人口減ればちょうどいいよ
食料需給率上がるし、道路の渋滞も減るし、土地が安くなって家も建てやすくなるし
いいことしかないわ
132:2013/09/03(火) 00:54:26.44 ID:
>>127
明日起きたら一瞬で人口が半分になっていれば何の問題もない。
現実は、人口が半分に減るまでには長い年月がかかる。
その間は経済縮小と少子高齢化による影響でずっと苦しむことになる。
128:2013/09/03(火) 00:52:06.57 ID:
まあ移民以外に解決策はないよ
移民なしに少子化を克服した先進国は存在しないのだから
145:2013/09/03(火) 01:01:04.99 ID:
>>128
移民が子供なんて生んでも何の解決にもならんぞ
逆にヨーロッパだと移民がバンバン子供生むから、その国の言葉話せない底辺の移民が大量増殖して社会問題になってるくらいだからなw
152:2013/09/03(火) 01:07:07.03 ID:
>>145
何度も言うけど少子化の解決には移民以外の方法はない
そんな虫のいい方法があったら他の先進国がとっくに採用しとるわ
人口減を受け入れるか、移民を受け入れるか
2つに1つだ
157:2013/09/03(火) 01:11:13.95 ID:
>>152
少子化の解決ってのは、年金等の社会保障の問題を解決できるのか、ただ人口を維持するだけなのかどっち?
ただ社会保障の問題解決できずに、人口維持するだけなら無意味だし、人口だけで言うなら今の半分でいいだろ日本とか日本は土地の割りに人口多すぎる
161:2013/09/03(火) 01:15:18.52 ID:
>>157
人口が半分というい事は税収も半分になる。すると防衛費も半分になる。
防衛上それは問題がある。
166:2013/09/03(火) 01:19:08.17 ID:
>>161
自衛隊の規模が半分になったって何も困らないよ
165:2013/09/03(火) 01:17:52.76 ID:
>>157
人口減を受け入れて経済規模を小さくするのは色々と問題が大きい
財政も維持不可能になるし、国としての購買力が落ちることは資源の確保能力が下がることも意味する
もちろん移民を受け入れることにも問題があるのは間違いないが
171:2013/09/03(火) 01:21:21.29 ID:
>>165
そもそも維持しなきゃなんて考えが頭悪い
それに資源なんて人口が半分になれば必要な量も半分になるんだから寧ろ確保するのが楽
175:2013/09/03(火) 01:25:27.06 ID:
>>171
それは間違い
資源国は大口の顧客を優先して相手にするから
購買力が落ちればそれだけ後回しにされる
オーストラリアがなぜ中国に接近するのか?それは資源を大量に買い込んでくれる大得意様だからだよ
181:2013/09/03(火) 01:32:28.14 ID:
>>175
資源なんてただ入札するだけでどっちが高い値段出せるかどうかだけで大口とか関係ないけど何いってんの
中国なんて資源確保するために外交問題にすらなってるのに
193:2013/09/03(火) 01:49:40.36 ID:
>>167
子供は誰が育てる?

>>181
いや、量の差はでかいだろ。
毎年1キロ1万円で100キロ買ってくれるお客様と、1キロ9500円だけど100万㌧買ってくれるお客様なら
後者を優先せざるおえないだろ。
197:2013/09/03(火) 02:00:57.87 ID:
>>193
1キロと100万トン?100年後の日本の人口は1人になるの?
100万トン1キロ9500円で買うお客様と10万トン1キロ1万円で買うお客様がいるなら、
1キロ1万円で買うお客様に10万トン売って、残りを1キロ9500円しか出さないお客様に売るだけだな。普通の企業なら
入札で油田や鉱山を買うなら値段高いところがその油田や鉱山を落札するだけだし
178:2013/09/03(火) 01:27:26.91 ID:
戦争になったら国のために戦うか?
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/5223.html

男はこの国のなんのために戦えばいいのだ



>>171
君の資産で過疎地域に新幹線でもひいてろ
インフラ維持費が半分になると思うな
182:2013/09/03(火) 01:33:02.06 ID:
>>178
人口減るのに過疎地に新幹線引くとか馬鹿じゃねーのお前w
130:2013/09/03(火) 00:52:42.97 ID:
子供作るやつにかねばらまくのは分かるが
老人にバンバン金ばらまいてる馬鹿な国があるらしいw
136:2013/09/03(火) 00:56:50.20 ID:
>>130
(゚Д゚≡゚Д゚)ドコドコ?
148:2013/09/03(火) 01:03:21.44 ID:
いえる立場じゃないけど、日本人は底辺層の知能が高すぎるがゆえに
少子高齢化なのかも。途上国だと何も考えてない凶悪な顔した
やつ等が多い。後先一切考えない。
150:2013/09/03(火) 01:05:06.39 ID:
人口ピラミッド的には高齢者の貯蓄で若い世代を支えるべきだよねぇ
その方が国民一人当たりの社会負担は間違いなく少なくなる
小学生にもわかる理屈だが、果たして真実を語る勇気ある政治家はいるかな
154:2013/09/03(火) 01:09:20.51 ID:
>>150
金もってるお年寄りが年金の条約結んだ国に亡命するだけだろw
153:2013/09/03(火) 01:09:07.65 ID:
移民は反対やな
それだったら意図的に国家規模を縮小してでも
日本人メインでやっていきたいというのが日本人の多数派の意見だと思うが

社会保障切り捨ての方が現実的
167:2013/09/03(火) 01:19:50.35 ID:
だったら女に赤紙配れよ
あなたを強制的に妊娠させますって紙をだよ
戦争しかけられたら男は嫌でも戦争行くんだぞ
180:2013/09/03(火) 01:29:34.38 ID:
晩婚化が改善されれば少子化もある程度改善されると思うんだけどね
187:2013/09/03(火) 01:42:13.07 ID:
>>180
少子化対策だけじゃ間に合わないけど
解決しない訳にはいけないだよなぁ
晩婚化対策の一つとして東京一極集中否定派なんだが
東京五輪とかいろいろニュース見てると切なくなるよ
188:2013/09/03(火) 01:42:41.94 ID:
移民を受け入れることでもうかるやつが居るんだろうな。
移民を受け入れた国がどうなったか、結果オーライだった国なんてひとつもない。
国内の対立を生んでデモと警官隊の衝突、焼き討ち。
ちいさい国は、移民に国を乗っ取られる。オランダがそうだ。

移民ありきで議論を進めたい連中には、国をほろぼしたい連中だ。
それは、この国を破壊するからだ。在日問題ひとつとってみても、どんなに深刻化わかる。
この国は誰にもわたしてはならない。
移民なしでやっていけない?
やっていけるかどうか、やってみるさ。チャレンジするさ。
高層ビルの林立する国のみが、すぐれた豊かな国ではない。
外国人にいいようにこわされてしまったら、経済もなにもあるものか。
資源のゆたかなアメリカさえ、外からの移民圧力でこわれていきそうな雲行きだよ。
移民の国だけど、じき、受け入れは制限されるようになる。
195:2013/09/03(火) 01:52:08.74 ID:
>>188
移民反対は大いに結構だが、本当に国を憂う者なら代案
もしくは対処法を研究してこそ国士
次の一手を見つけるか、妙案の指導者を目指せ若者

俺はやらない(キリッ
192:2013/09/03(火) 01:47:11.77 ID:
日本は豊かな土地だからここまで人口が増えたのだ。
利用可能な大地の割合が高いのが日本だ。
荒涼とした人の住めない土地はごくわずかだ。
利用可能な土地に対する日本の人口密度は世界的にみれば高くない。
まして水産資源や水や四季にも恵まれている。
そして日本の文化と素養が資源がなくてもここまで栄えた理由だ。
だから多過ぎるとも思わない。
もっと増えて良いと思うが増えない理由もそれなりにある。
仕方ないことだ。
人口減少とはいえ滅ぶこともない。
増えたら減る、減ったら増える、シーソーのようなものだ。
194:2013/09/03(火) 01:50:25.54 ID:
>>192
日本は山間地帯が多くて畑や住宅地に使える土地がヨーロッパとかに少ないって学校の社会の時間にならったはずだけど、
お前は何言ってるんだ?w
196:2013/09/03(火) 01:54:20.98 ID:
>>194
約70%が山だな。それがどうした?
その価値と可能性を考えてみよ。
202:2013/09/03(火) 02:05:01.11 ID:
ベビーブームで一気に増えたから
止まったところにツケが降りかかってくるから少しでも進んで凌がないといけないというのはある
総人口より人口ピラミッドのいびつさをどうするのか
211:2013/09/03(火) 02:22:11.65 ID:
>>202
人口ピラミッドの歪さ解消をもう一歩先に進めて
社会保障に限って言えば労働者の納税額と
非労働者の生活費のバランスなのよね
だから移民論や女性の社会進出で
納税額をアップさせようって事になってしまう
現実的かどうかは無視すれば
親の面倒を見ている家庭は税金減額とかでも良いのだよ

まぁ、奇跡的に現状のままバランスが取れてしまうと
非労働者が大量の選挙権を持ったままな事に不安を感じるけど
204:2013/09/03(火) 02:07:02.08 ID:
誰が育てるんですかね・・・
206:2013/09/03(火) 02:08:28.75 ID:
>>204
そんなのどんな対策したって同じじゃん
生活保護目的で来る移民を誰が食わせるんだよWWWW
212:2013/09/03(火) 02:22:17.31 ID:
ガチで少子化対策するなら、子供を国が買い取る制度だな

倫理的に無理だが、子供は急増する
214:2013/09/03(火) 02:35:16.87 ID:
>>212
繰り返しになるけど、進歩した文明社会に子供や老人は必要無いのよ。
つまり、社会保障制度が必要無い。

君は個人的な性欲処理の問題を社会問題に転嫁しているようだけど、
そんなのはテンガか何かで処理してくれればいい。

アメリカを見れば分るけど、高度に進歩した社会というのは、
それそのものが魅力になるから社会保障制度など無くとも優秀な人材が集まる。
人間にとって「ただ生きていること」は魅力にならないということなのだろうね。
217:2013/09/03(火) 02:43:45.17 ID:
中国も中国であと30年か40年くらいたったら半死になってると思うけどな一人っ子政策結構取ってたし
220:2013/09/03(火) 03:03:06.05 ID:
俺に女1000人くれれば2000人の子供を5年以内に製造できるんだが・・・
228:2013/09/03(火) 03:29:37.64 ID:
日本は人が多過ぎ
230:2013/09/03(火) 03:37:25.09 ID:
人口減少デフレは100年以上続くぜw
手のうちようがないwww
231:2013/09/03(火) 03:39:25.74 ID:
>>230
人口減少してるロシアもドイツもインフレだよ。
233:2013/09/03(火) 03:59:08.56 ID:
ある程度減るのはかまわん
問題は速度が急すぎるってことだよな
それを社会性度が後押ししていっこうに改善する気配がないから終末感が半端ない
240:2013/09/03(火) 05:11:43.98 ID:
減っても良いなんて考えている国マトモな国じゃないな
人口爆発に上限は無いが下を見ても底なしだぞ
優れたDNAだけ子孫を残して、後は消えても良いと考えるのはおまえらのエゴ
242:2013/09/03(火) 05:26:15.79 ID:
>>240
>240の根拠は???

今生きてる人間を処分しろって言ってるわけじゃないんだから。。。
日本人は狭い国土の中で人口多すぎるよ。別に優れたDNAは一定数の中に一定の割合で現れるはずだし、
選んで残すべしってしなくても大丈夫でしょ。じわじわ減れば良い、それだけのこと。
243:2013/09/03(火) 05:30:52.39 ID:
>>242
母数が減れば一定の割合なんだから優秀なDNAも減るよね・・
246:2013/09/03(火) 05:41:23.45 ID:
>>243
じゃあ中国人が世界一優秀な民族ってことになるよね。
実際には人間の全体像って、社会や文化が作るものだし、中国やインドのそれは、
少なくとも現代では、優秀なDNAを生かせない構造なんじゃないかねえ。

日本人が3千万行かないくらいの人口でこれだけの文化文明を作ってきたわけだから、
現代ならその倍程度で充分なんじゃないかな、って思うんだけど。
247:2013/09/03(火) 05:48:10.81 ID:
>>246
勘違いしてる馬鹿多いけど
日本人が3千万の時代は世界に通用してないからな
249:2013/09/03(火) 05:56:32.62 ID:
>>247
鎖国してたでしょ、そもそも。
当時の”列強”だって、1800年にはブリテン諸島で1600万、イングランド950万、
フランス2900万、ロシア3600万、アメリカはまだ500万、
1850年までは、個々の国では五千万超えてる国は無かったよ。
251:2013/09/03(火) 06:09:32.57 ID:
>>249
鎖国が理由なら人口語ってもしょうがないよな
252:2013/09/03(火) 06:15:54.90 ID:
>>251
いや、西洋的な合理主義、科学・技術において立ち遅れていた、というのは歴史上重要でしょ。
そういう意味で、時代的に「世界に通用」はし得なかったってこと。人口が原因じゃないですよってことだよ。

ただ、維新の前の時代が、他の国々に比べて劣った文化や社会であったはずはないだろうね。
もしそうだったら、植民地になってただろうから。
257:2013/09/03(火) 06:19:30.26 ID:
>>252
当時の人々が劣っていると自覚したからこその維新だったんだろ
もう何がいいたいんだか・・
262:2013/09/03(火) 06:25:14.44 ID:
>>257
うーん。馬鹿だからわかんないんじゃない?
日本人は劣等感だけで近代化したわけじゃないんだよ。

自分が劣等感にまみれてるから、先祖もそうだったと思いたいんじゃないかな?
270:2013/09/03(火) 06:39:19.12 ID:
>>262
で話そらした所で結論はどうなったんですかw
255:2013/09/03(火) 06:17:36.51 ID:
ピーク時には毎年人口が100万人以上減っていくらしい
総人口の1%以上の人口減だけどこんだけ規模が大きいとちょっと想像が付きにくい